【厳選】平成最後の2018年に話題になったサービス5選

まとめ

今回は平成最後となった2018年に話題となったサービスを5つご紹介します。

5位 ニッポンの名字

ニッポンの名字

話題になった時期:2018年10月-11月頃

ニッポンの名字は日本郵便が名字由来netのデータを元に提供している名字に関連する情報を検索できるサービスです。

キャプチャからもわかる通り、ゆるーい感じの検索結果とチャット風に名字に関する情報が出てくるのでゆるーく名字について調べたい人におすすめのサイトです。

試しに日本で一番多いと言われている「佐藤」さんで検索してみました。

ゆる~く結果が表示される

結果が表示された後はチャット風に関連情報が表示されます。

チャット風の関連情報表示

まだ試した事がない方はぜひお試しください。

4位 ブラック企業マップ

ブラック企業マップ

話題になった時期:2018年12月初旬頃

ブラック企業マップは日本全国のブラック企業を地図で可視化した検索サービスです。

作者は個人の方でTwitterの自己紹介は「社畜が怒りと涙で日本全国のブラック企業を地図で可視化しました! 」となっていますので、これ以上の被害者を増やさないようにブラック企業を可視化したようです。

自分の会社が入っている!この会社が入っていない!まだまだあるはず!と話題になりました。

2018年12月初旬に話題になり、ニュースサイトで取り上げられた時は一時サーバーがダウンしてしまい、作者の方が以下のTweetをされています。

みなさんの会社が入っていない事を祈ります・・・。

3位 EXIT/退職代行

退職代行なら「EXIT」| 会社からの非常口はこちら

話題になった時期:2018年7月頃

その名の通り退職したい人と所属している会社の間に入って退職を代行してくれるサービスです。

料金体系もシンプルです。

そして依頼方法もとてもシンプルです。

なんと2回目以降は1万円のディスカウント付きです。

一度でも使うと辞め癖がついてしまいそうなサービスですね。

ブラック企業に勤めている方はとても辞めづらいかと思いますが、そのような人こそ使って頂きたいサービスですね。

創業者にインタビューしている記事を発見しましたのでリンクしておきます。

2位 ONE

話題になった時期:2018年6月頃

ONEはレシートを1枚10円で買い取ってくれるアプリです。

不要なレシートでも1枚10円になり、手軽な面も注目されてサービス開始から16時間でサーバーがダウンし一時サービス停止をしたことでも話題となりました。

さらにこのアプリを開発したのが17歳起業家の山内奏人さんという事も話題になりました。

ビジネスモデルとしては1枚10円でレシートを買い取り、その人の属性情報などを連携させ企業へマーケティングデータとして売却するというモデルになっています。

その他にも17歳起業家の頭の中には考えがあるようです。

直後に中古車買い取りサービスのDMM AUTOとコラボをしてガソリンスタンドのレシートを最大1枚100円で買い取ることを発表したり、レシートに限らず学生証やクレカ明細書の買い取りマクドナルドとのコラボ、2019年に入ってからは「ONE 封筒」という企業から届く封筒を開けてお金をもらえるサービスもリリースしています。

今後も注目の起業家ですね。

1位 PayPay

PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

話題になった時期:2018年12月初旬頃

PayPayはキャッシュレスのQRコード決済アプリです。

100億円の宣伝費をかけた100億円あげちゃうキャンペーンが記憶に新しいです。

PayPayに対応している店舗でPayPayを使用して支払うと商品価格の20%分がPayPay残高にバックされ、さらにリアルタイム抽選で買った商品が上限付きで無料にもなるため、特に対応しているビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店ではApple製品を中心に家電を買う人でレジに行列ができるほどでした。

日本はキャッシュレス決済が遅れていますが、近年中国では現金よりもキャッシュレス決済の方が主流となっています。WeChatPayとアリペイの2つのサービスでほぼ独占状態のため、ユーザーはどちらか入っていればだいたいの店舗で買い物ができるため非常に便利です。日本ではまだシェアが高い企業がないため、一気にシェアを奪うべく大規模キャンペーンを行ったのがPayPayですが、現金とクレジットカード決済に慣れている日本人にどれだけ普及するかは今後も注目です。

いかがでしたでしょうか。

2018年は過労死やブラック企業のネタにも尽きなかったため、それに関連するサービスも出ていました。さらに年末にかけてはPayPayがリリースされ、ファミリーマートがファミペイを発表するなどキャッシュレス決済にも動きが出てきています。

2019年は何がヒットするでしょうか。今後も注目していきます。

コメント